自社の不正を暴く“高卒女子”の活躍を描いた韓国映画『サムジンカンパニー1995』、より深く理解する4つのポイント

Published by
サイゾーウーマン

近年、K-POPや映画・ドラマを通じて韓国カルチャーの認知度は高まっている。しかし、作品の根底にある…

もっと読む

  • コメント: 0

関連記事

  1. 中村静香 主演舞台で全共闘40万人の女リーダー役「そんな激しい時代があったなんて」

  2. 自虐や煽り、時事ネタに風刺も… なぜここまで?キンチョウ「攻めた新聞広告」の狙いを読み解く

  3. 【中学受験】【高校受験】首都圏の多彩な課外活動・校外学習

  4. 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督、主演の西島秀俊は「ご一緒してみたかった」 作中で大事にした“音”

  5. 県市連携新文化施設 初めての予約説明会

  6. 韓国サイコホラーアニメ『整形水』が描く、“整形大国”になった儒教社会の落とし穴

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA